flower

  • Photo_5
    庭に咲く花や・野に咲く花を紹介
無料ブログはココログ

« 気分転換に春を散策 | トップページ | 季節の食べ物 »

2020年4月29日 (水)

春なのに秋?

新芽が育ち、これからスタートを切ろうとしている矢先、首を折られたようなコロナ騒ぎ、困ったもんです。

家に籠りきりでは健康に良くない、天気の良い日はつい出歩きたくなるのは自然の動向ですね。

人がいない事を確認し、マスクをし、こっそりと出かけましたが、何故か後ろ髪をひかれるような心境!

近所宅の垣根には写真のような風景が見られます。

5112


5111

春なのに赤く紅葉した葉っぱに不思議な感覚を覚えました。
聞いてみるとアカメだということ。
正確には『あかめがし』(ベニカナメモチ)調べてみると、新芽は赤く、蕾から花が咲くまでは段々茶色に、花が咲くころは葉が緑に変わっていくようです。

朝日を浴びて赤く染まった葉っぱは太陽光を受け、より美しく燃え上がるようにも見え、季節が飛んで行ってしまったのかと錯覚してしまうほど。
思わずカメラでパチリでした。

なかなか先が見えないコロナ終息、気になりますね。
朝から寝るまで、ニュースを見たりモーニングショー・ワイドショー・報道ステーション・23に至るまで、テレビにくぎ付け。
解説者になれるかも・・?(苦笑)

なかなか進展しない政府の回答にイライラしながら、これでは感染者や死者が増えるばかり、早く終息に向けた解決策を。


« 気分転換に春を散策 | トップページ | 季節の食べ物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

各国の首長、州知事…そして日本の知事の幾人か
こういう事態で物言いや態度がキッパリしている方々
「私が責任を取るから皆は我慢して」となれば“付いて行こう”と思えます
でも、日本の国の主導者たちは保身ばかりで決意が無い
金満・金権の暮らしで非常時への想像力が出来ないんでしょうね༼༼@_@;༽༽

街から外れて郊外の空気や景色に触れたいけれど、そこまで行く足が無いのでベランダで深呼吸
外出自粛でいつもよりは少し空気が澄んでるような\(^^)/

ば~ばさん   こんにちは!

走行車両が減ったせいか、二酸化炭素の排出量も減少し空気が澄んできましたね。
田舎はいつもこのような感じですが(笑)
都会では特に感じられるようですね、なによりです。安心して大気を吸い込めますね。

コロナ対策を地域に委ね、転嫁しようとしている総理の姿勢、決断力のなさに歯がゆい思いをしております。

医療崩壊寸前の現状では人命も持たないし、人力あっての企業も再起不可能になってしまいます。早く何とかしてくれ~と、叫びたくなりますよ。(>_<)

我家の生垣も紅カナメモチだったのですよ。
お写真のように葉が赤くなりました。
何年か前に、葉に斑点が出るようになって、次第に増えて、次々に広がって・・・虫か?病気か?
生垣がなった今、百合の鉢が並んでいます。

コロナに明け、コロナに暮れて、気が滅入るので、ニュース以外のコロナ番組は控えるようにしています。
9月入学を提唱? なんて言ってますね。
お孫さんも御入学なさったので、気にかかることとと思います。
医療も、経済もコロナ対策で大変なのに・・・
今慌ててしなくても、良いのではないかと・・・

hikobaeさん  こんにちは!

そうでしたか、紅カナメモチを生垣にされてたんですね。この時期、真っ赤に染まりますから目立ちましたね。
今は百合の花が楽しめるわけなんですね。
お手入れが大変かも知れませんがこちらも風情を楽しむ事ができますね。

コロナのニュースは感染者数などが増えてますが、解決策の内容は一向に進展していなく残念です。
最近はチャンネルのはしごは少なくなりましたが、まだ気になりますので時々観ています。

学校の9月スタートの話しは迷いましたが、オンライン授業ですでに取り組んでいる地域の方もあれば、まだ教科書が手に届いていない地域もあるようなのでどうしても学力の差が出来てしまいます。
外国ではほとんどが9月入学なので、この際諸外国に合わせてでもいいのではないかと思いました。
また、息子が大学生の時、1年間短期留学した時はやはり9月入学だったので、中途半端な思いをし、余分な生活費を送付した想い出がありました。
孫の小学校1年生は期待に胸を膨らませておりましたが、決定された事項に進みましょう。ですね。
まあ、とにかく今は一日でも速く終息することを祈るばかりです。

外出を控えることとジムを辞めたこと、友人に会えない、お菓子をお届けできない、それ以外の私の行動はあまり変化がないように思います。
だから、これは夢なのかと。

4月上旬は精神的に危ない状況でした。
中頃からやっと適応し始めたみたいです。
何しろ、私はHSPだと友人が言うのです。
近くの孫のおもりを頼まれたり、アメリカの孫に毎日日本語の本を読むことを頼まれました。
庭仕事も初めて、忙しくなったら暗い考えに落ち込むことも減り、寝ること食べることが機能し始めました。
健全な体に健全な心ですね。

長々と変なコメントになり、失礼しました。
yasuさんとそのご家族が無事にこの危機を乗り越えられますように。

MOMさん こんにちは!

外出自粛の影響で、このような生活リズムになるとは、想像以上でした。
でも、感染を押さえ込む大事な時期ですから、仕方ないですね。
お互いに頑張りましょう。

その点、MOMさんはそれなりに頑張っていらっしゃるようですね。
お忙しいのによくやるなと関心しております。

HSPの事が書いてありましたので小生も試してみたら結構該当しておりました。
この連休もあてが外れてしまいましたが、
我慢ガマンですね。
アメリカに住んでいらっしゃるお孫さん、日本語の本読み聞かせを楽しみに待ってますね。便利な世の中になりましたね。

 ベニカナメモチ。こちらでも生垣に使う樹木だと思います。(たぶん)でも、名前を知らなかったので一つ勉強になりました。春の光に照らされてきれいですね。実物がいいのかyasu さんの腕がいいのか···。もちろん両方ですよね。😽
 自然はいつもと変わらないのに今年は見る人が少ないのが淋しいです。淋しいのは私ですが。
 桜、こでまり、おおでまり、
チューリップにつつじ、うつぎ···。
 マスクなしでゆっくり堪能したい~。
 
 
 

ハルさん こんにちは!

斜光を浴びて、赤く耀く紅カナメモチに目を奪われます。
色とりどり花々と対象的な色彩に若干違和感を覚えますが、これも良しかな!
四季の花達はコロナを恐れることなく伸び伸びと咲いておりますが、人間社会は未知なる細菌に脅える暮らし、早く普通の生活に戻りたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気分転換に春を散策 | トップページ | 季節の食べ物 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ