flower

  • Photo_5
    庭に咲く花や・野に咲く花を紹介
無料ブログはココログ

« 季節の中で | トップページ | 春なのに秋? »

2020年4月 9日 (木)

気分転換に春を散策

静まりかえる街、どんどん感染者の数も増えるニュースを見ながら、恐怖さえ感じます。
私共のような田舎でも、各種イベントの中止や延期などの広報が流れ、緊迫感が迫ります。
三密を避け、部屋もなるべく開けるようにし外気を取り入れるようにしています。
また、適度に部屋で運動をするようにしてますが、意志薄弱なため、なかなか運動は続きません。

このような、息を詰めるような生活をおくっていては、かえって身体によくないと思い、完全武装で花桃の咲く地へ出かけました。
もちろん遠方ではなく、我が家から車で10分ぐらい移動したところです。
人手が多ければ引き返してくる予定で出かけましたが、さすがです。一人も散歩する方も見かけません。

さて、私はというと気分転換のつもりで春の野に出かけてみました。
ご一緒に散歩した気分になりご覧いただければ幸いです。

車を降りて川岸に向かうと、白く輝くように見える桜が、目に飛び込んできました。

20200407_02

小川を渡り、桜並木を過ぎると色鮮やかな花桃が目の前に広がります。

20200409_28

足元をみると、ヒメオドリコソウが咲いていました。

20200407_04

花桃の木の下の地面一面に広がり、まるで小人達がいるようなメルヘンを感じます。

20200407_05

澄み切った青空は、花桃を引き立てます。

20200407_21

20200407_11

川面に近づくと、この様な景色が広がります。

20200407_14

もう一つの橋を渡り向こう岸に行くと、右側に桜が、左側には花桃が咲き歌舞伎舞台の花道を歩いているような気持ちになれます。

20200407_16

20200409_41

この枝垂れ桜は、ここから車で5分ほど移動した場所にある桜です。
この桜も見ごたえがありますよ。

20200409_25

いかがでしょうか? 不要不急の用事がない限り外出は自粛しなければならないところですが、今までおとなしくしていた反動が出てしまいました。

森林浴を浴びながら日頃の運動不足や気分転換が少し解消できたように感じました。 (^^ゞ


« 季節の中で | トップページ | 春なのに秋? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コチラでは桜は葉桜に変わりつつあります
食品を買いに出てもセカセカと目的の品だけ買って急いで帰宅
本当に“引き籠り独居”になりそうです_(^^;)ゞ

満開の桜、たくさん見せて頂きありがとうございます
誰も通っていない桜並木、桜のトンネル…写真に向かって両手を広げて深呼吸ღ˘◡˘ற♡.。o❀

ば~ば さん  こんにちは!

季節が少しずれて、こちらは今、満開の桜や花桃が真っ盛りです。
写真を見ていただき、深呼吸下さったようで光栄です。

春の草花を見みるように、心落ち着く日が早く来るといいですね。(^^)/

おはようございます。
どのお写真も素晴らしい景色ですね。
気持ち良い青空に映える桜・花桃、独り占め。
奥様もご一緒でしょうか。
お邪魔にならないように、ご一緒させていただきました。
観光バスが立ち寄りそうな景色。
2番目と6番目、7番目の景色に特に惹かれます。
場所を変えて見た同じ場所でしょうか。
お近くでこのような景色を見ることができてイイですね。
お弁当持って出かけたいです。

hikobae さん こんにちは!

写真で一緒に散策を頂きありがとうございます。
この場所は、川沿いに桜や花桃が植えられていて、ウオーキング用に造られており公園になっています。
写真は最後の写真を除くもの以外はすべて同じ場所です。
近くには温泉旅館もありますので、のんびり出来ますよ。
ワイフと一緒に行きましたが、ウオーキング型と散策型では、テンポが違い過ぎますので、笑っちゃぃますね。

ハナオドリコソウは初めて見たかもしれません。
梅園や桜並木はたくさんありますが、花桃はあまり見かけません。
バスツアーで車窓から見えた桜のようで桜でない花がきっと花桃だったのでしょうね。
花桃並木、なんて素敵でしょう。

私も、人がたくさんいたら車の中から見ようと思って出かけるのですが、早く出かけるおかげか人の姿はあまり見かけません。
家に閉じこもって運動もしないでいたら、体どころか心まで弱ってしまいそうですね。

人目を忍んで(ちょっと違う)、人目を避けて(うう~ん)できるだけ散歩することにします。

MOM さん  こんにちは!

花桃が綺麗に咲く場所は他にもあります。
恵那山トンネルを潜った阿智村や飯田市にはもっと素晴らしい豪華な花桃の群生地があり、それは見事です。
余りの美しさに、我が地元もまねをして最近苗を植えたようです。
色とりどりの花の配色が見えて、心ウキウキさせてもらえます。

このご時世、なるべく人に会わないよう、忍者のような生活をしております。
早く普通な生活に戻って欲しいですね。

 本当ならばこの美しい風景の中いるはずだったのに、堪能しているはずだったのにとため息をつきつつ写真を見させてもらっています。鹿児島の南の片田舎にもコロナ統制はきっちりしかれ、春なのに重ーい気持ちでいっぱいです。
 只今の私のストレス解消は畑とほぼ誰も行かない山?丘?に上ること。草取りに似ていて何にも考えず黙々と行動できるのがいいです。
 来年こそそちらの春をどっぷり感じたい、早く元の生活に戻れることを祈っています。
 yasu さんの癒される写真、期待しています。

ハルさん  こんにちは!

 お元気で野山を駆けずり回っているようですね。 安心しました。
新鮮な空気を吸い込み、農作業や山・丘を探索され充実な生活を送っているようですね。 見習わなくては。

小生は真面目に不要不急の外出を避け忠実に家に閉じこもっています。なんていうと聞こえがいいですが、それを口実に籠っています。(苦笑)

来年は鎮静化し、素敵な春が来ること、早く普通の生活に戻れることを祈りながら、ご来訪をお待ちしております。 (^^)/


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 季節の中で | トップページ | 春なのに秋? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ