flower

  • Photo_5
    庭に咲く花や・野に咲く花を紹介
無料ブログはココログ

« 季節の食べ物 | トップページ | 芍薬の思い出 »

2020年5月18日 (月)

庭の花

 梅雨時の季節に入る前、気温も上がり湿度も適当にある。
植物にとっては絶好の成長期ですね。

 我家の庭にもいろんな花が咲き乱れ、我こそはという勢いで矯艶しております。

私も花を観ることは好きですが、手入れはワイフ任せ、旦那より丁重に扱いますので時には時間が経つのも忘れ無我夢中‼
朝も早くから水やり、手入れは欠かせません。

朝食の支度もそっちのけ、お陰でその分私の料理の腕が上がりました。一度皆さんをご招待したいくらい (^^ゞ

では、作品の数々をどうぞ見てやってください!

5179
ミヤマオダマキ この花は高さが20㎝位でとても愛らしく思います
若かりし頃、この花を観た時何故か胸が時めいたことを想い出します

Img_0992
ヒメシャガ 高さ30㎝位でアヤメにも似ていますがシャガにも似ています とても可愛く思います


Img_0993
ヒメシャガを拡大 アヤメに似てますね


5187
ペチュニア 太陽の光が好きなようです 日光を浴びると花びらが生き生きとし、花びらの数も増えているような


Img_0990
ゼニアオイ 今朝初めて一輪開きました


5178
コデマリ


5177
シロヤマブキ


5348
フクロナデシコ


5350
バラ 精一杯咲き終演かなと思わせますが、遠くから眺めると深紅が目に飛び込みまだまだいけるという感じ

5349
シンピジュウム 我が家に来てもう20年位になりますか、株分けし残ったものです

などなど、まだまだ沢山の植木鉢が足の踏み場もないほど散乱しております。😅

ヤレヤレ・・我家の庭園にお越し頂きありがとうございました。
 
犠牲者より・・(>_<)

« 季節の食べ物 | トップページ | 芍薬の思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミヤマオダマキの色とても好きです。
以前庭にミヤマオダマキの淡いピンク色がったのですが、いつの間にか消えてしまいました。
家の庭にはないお花が沢山あるのですね。
奥様のお手入れが行き届いているのでしょう。
私はむらがあって、こまめにするときとほったらかしのときと。

お庭がきれいになって、yasuさんのお料理の腕が上がるなんて、一石二鳥ですね。
ぜひ、お相伴したいものです。

ミヤマオダマキ&シンビジュウム、素敵ですね。
我家のオダマキは、今年は芽が出ませんでした。
何年も前に鉢植えから消えて、その同じ場所に自然に芽生えて毎年咲いていたのにね・・・また、出てくるかな??
綺麗に咲かせた色々なお花を拝見し、自分の手入れの悪さを反省です。
20年以上植えたままで弱った紫蘭を植え替え(時季外れ)、昨日と今日はアヤメを掘り上げました。まだまだあるんです。植え替えなければいけないものが・・・

YASUさんの得意なお料理は何ですか?
昼食は、主人が一日おきに作ってくれます。
ラーメンとか饂飩など、麺類が多いですね。
暑くなるとお蕎麦かな~

季節ごとにいろいろな花がお庭を彩るღღ'ᴗ'
そんなお庭を見せて頂くと、お手入れされる方の人格に惹かれます(*˘︶˘*).。.:✿
MOMさんもhikobaeさんも、きっと奥様と何処か共通するセンスなんでしょうね

私は食べること(その下拵えや料理)は細々したことも気になりませんが、花や野菜を育てる方は向いてないようです_(^^;)ゞ

MOMさんのお庭のように綺麗にしてあればいいんですが、全体の姿はお見せできません・・悪しからず 鉢の植え替えはこまめにやっているようで、鉢や肥料が積み重なっております。後はご想像にお任せします。

ミヤマオダマキの妖精姿は西洋オダマキと違い背丈が小さくとても可愛く思います。花を観た時恋心を抱いてしまいました。

料理は無から、少しましになったかな?という感じです。
ちょいと大げさに書きすぎたかな (^^ゞ

hikobaeさんのように行き届いた手入れには及びませんが、花の手入れは旦那以上なことは確かです。
お陰で、時の花を楽しむ事が出来ますので、ひとまず満足しております。

朝は水やりから始まり、長時間になるときは植え替えをしております。お陰で朝食作りは私の当番になりました。自然の成り行きです。
ご主人様も一日おきに昼食を作って下さるとか、いい旦那様ですね。(^^)/ 

ば~ばさまは素晴らしい料理の哲人でいらっしゃいますから、素晴らしいですよ。
一度ご相伴賜りたいぐらいです。

季節の花を我が家で観ることが出来ひとまず満足しております。

お陰で、料理好きになったことは確かです。
時折、ば~ばさまの手料理を参考にさせて貰っています。(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 季節の食べ物 | トップページ | 芍薬の思い出 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ