flower

  • Photo_5
    庭に咲く花や・野に咲く花を紹介
無料ブログはココログ

« 芍薬の思い出 | トップページ | 初夏の贈り物 »

2020年5月26日 (火)

初夏の装い

晴れた日は清々しく、外に出ると初夏の風を感じますが、雨天や曇りの日はまだ少し肌寒さえ感じることも。

我家ではワイフは半そで、小生はまだ冬物まがいの衣装をまとっています。
この違いは何でしょう? まるで住む世界が違うのかな? 皮下脂肪のせいでしょうか? 多分そうですね。
三食共にしているはずなのになぜ? (疑問は深まるばかり)

結婚当時はあんなにスタイルが良かったのに?・・あれから40年、腹回りは皮下脂肪がたっぷり付き、孫にどちらがお尻でお腹なの?
と、質問されるようでは(笑)・・でもよく動き、働き、こまめに立ち回る姿は忍者のよう。
これでは、お腹も空き、間食のおやつは欠かせません。 ここに差がありました(笑) 

さて、天気の良い日は外に出たいもの、不要不急の外出制限は少しは和らいだかな? まあ、田舎道はほとんど通行人にも出会わないので少しは安心した気持ちで出かけることに。

いつもの散歩道を歩いているとヒトツバタゴの花が目に入りました。

5371

5374

このヒトツバタゴは東農地方など木曽川中流域と、長崎・対馬のみに分布するモクセイ科の植物です。
我が地域には、推定樹齢が100年以上の国天然記念物などが自生 又、植樹された木も多く、満開の花の時期には綿雪をかぶったような花に魅了されます。

始めて観た方は、季節感を錯誤するかもしれませんよ。

« 芍薬の思い出 | トップページ | 初夏の贈り物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いま、私は体温も血圧も低く貧血状態で寒いです
yasuさんも痩せておられて寒い?、私が寒いのも痩せてるせいもあるのかな??

ヒトツバタゴ、本当に薄っすら雪化粧したようで…ウ~ッ、寒ッ

ば~ばさま、まだ寒けが続きますか?
厚着をして、温めてくださいね。
スリムですと気温の変化を受けやすいです。
お互いに気を付けましょう。^_^;

ヒトツバタゴの白い花、新緑の景色に清々しいですね。
たしか、なんじゃもんじゃの木とも言っていたような・・・
<木曽川中流域と、長崎・対馬のみに分布する・・・>
かなり離れてますが、その場所にのみ自生するって不思議です。
何か共通点があるのでしょうか?

主人のお腹は、布袋様のようですが、寒がりなんですよ。

そうそう、私も、4年前のブログの記事に英語版のコメントが入りました。1件で良かった~
コメント削除のこと、気のなさいませんように。

あ~驚いた!
初めの方の皮〇〇○の4文字熟語にドキッ。
でもその後の奥様絶賛のおのろけのような文章を拝見してホッとしました(笑)

ヒトツバダゴ何処かで見たような気がします。
友人と遠出をしたときだったかな?
物忘れが酷くて困ります(泣)

一緒に暮らしている人との体温差は、夏と冬は特に困りますね。
お互いにこっそりエアコンを上げ下げしています。
わたしは無駄に我慢して夏も冬もなるべく自分の手でエアコンのスイッチは入れません。
変でしょ?

hikobae さん  こんにちは!
ヒトツバタゴ別名なんじゃもんじゃ(愛称)よく覚えていてくれましたね。
絶滅危惧種に指定されてますので、何とか残していかなければと思います。 
自生地が限られているようですが、不思議です。何でだろうと私も思ってましたので、樹木の詳しい方に一度聞いてみます。
海外IPのコメント投稿は許可しないをクリックしたらピタリと止まりました。
やれやれ┓( ̄∇ ̄;)┏

MOM さん こんにちは!

おのろけなんてとんでもないですよ、もうここまで来たら諦めの境地です。(笑)
その点、MOMさんは着物がよく似合ってましたから、きっとスタイルがいいのでは?

でも、ワイフはパワーがありますので何かと助かってます ^_^;

ヒトツバタゴは木曽川中流域で咲いてますので、きっと見られたことがあるかもしれませんよ。
綿雪が乗っているように見えますから、遠くからでも目に付きやすいです。
エアコン私も駄目ですね。自然の風が好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芍薬の思い出 | トップページ | 初夏の贈り物 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ